1. TOP
  2. ドメイン
  3. 無料ブログと独自ドメインの違いやメリット・デメリットまとめ

無料ブログと独自ドメインの違いやメリット・デメリットまとめ

 2016/07/10 ドメイン
この記事は約 6 分で読めます。 379 Views

ういろうです。

アフィリエイターや小規模事業主の方にコンサルをやっている時によく受ける質問ですが、

無料ブログを使った方がいいですか?それとも有料ドメインのWordPressを使ったほうがいいですか?

という質問です。

これにお答えするにはあなたが「何をしたいか?」によって異なってきますのでそれを解説致します。

なんのために使うかを明確にしましょう

実際にはそれぞれ一長一短がありますので、結局何をするために使うかで無料ブログがよいのか、独自ドメインがいいのか?が変わってきます。

例えば、会社の公式ブログを作りたい、会社の社長のブログを作りたい、個人で自営業をやっているので集客のためのサイトを作りたい、また自営業にもたくさん種類がありますので、その種類によってもオススメは異なります。

他には、オウンドメディアを運営して広告で収益を上げたい、アフィリエイトで収益を上げたい、SEOに使用する被リンク目的でブログを作りたいなど。

目的は様々です。

まずはあなたは何のためのブログやサイトを作りたいか?を考えてみて下さい。それによってどちらを使うのがよいかが違ってきます。

ではまず無料ブログの一般的なメリット、デメリットを解説致します。

※WordPressは無料で利用できるものもございますが、今回は独自ドメインの場合で説明致します。

無料ブログの一般的なメリット、デメリット

無料ブログのメリット

  • 費用がかからない
  • 初心者でも操作が簡単
  • スマホのアプリから投稿しやすい
  • アメブロなど読者登録やあしあと機能など独自の機能でアクセスを呼び込みやすい場合がある
  • インデックスが早い
  • ブログ会社によりますがドメインパワーで初期SEOやアクセスに強い
  • 被リンクとして使用する場合IP分散になる
  • 無料なのでいくらでも作ることが出来る

無料ブログのデメリット

  • 広告が入る(スマホ画面だと特にたくさん入ります。広告を外すのには有料)
  • ブログの表示速度が遅い場合がある
  • サービスの終了がありえる(みぶろぐというブログはサービス終了に伴い全てのブログデータが消えました。)
  • ブログ会社の判断で消される場合がある。
  • ブログ会社の規約に縛られる、破るとアカウント停止や削除
  • 投稿容量が限られる場合がある
  • カスタマイズの制限がある
  • 独自ドメインとは違い、ドメインは自分の所有とならない
  • ブログを引っ越しした際にリダイレクトできない
  • 時期によってSEOが強かったり弱かったり不安定

というように、無料ブログは家やマンションで言う、賃貸みたいなものです。

WordPressの一般的なメリット、デメリット

WordPressのメリット

  • 細かいカスタマイズが可能
  • プラグインを入れることにより簡単に多彩なカスタマイズができる
  • 固定ページという概念があるので、HP的な利用も可能
  • サーバー会社を自分で選べるので利用目的や状況に応じてサーバーを変更できる
  • SEOに強いと言われている(実際に上がりやすいです。)
  • インストールが簡単になったので素人でも使いやすい
  • 未来記事の予約投稿が可能(きちんとPingも飛ばせます)

WordPressのデメリット

  • ワンクリックでインストールできるようにはなったがやはり初心者にはハードルが高く感じられる
  • 独自ドメインとサーバーを契約する必要があるので有料。年間5千円前後の費用がかかる。
  • 使用するにあたり、プラグイン、固定ページ、ウィジットなど聞き慣れない言葉に慣れる必要がある
  • HTML、CSSが通常のHTMLサイトに比べて複雑なのでカスタマイズが難しい
  • バージョンアップがあり、プラグインと咬み合って不具合が発生する場合がある
  • 無料ブログに比べると記事を書くテキストエディタが貧弱でわかりにくい(カスタマイズする必要がある)

つまり、ざっくり言うとこういうことです。

無料ブログ:無料ブログ内のSNS機能を活かした集客向き、作成が簡単

WordPress(独自ドメイン):検索エンジン向き、作成はやや難しい

といったイメージです。

無料ブログ内のSNS機能というのはアメブロで言うと読者登録の機能とかですね。自分のブログを読者登録してくれてる読者にアピールするために頻繁に更新するとそれだけ相手にアピールできるので、頻繁に更新するとアクセスが集まりやすいのです。

WordPressの検索エンジンというのはYahoo!やGoogleから検索で来る人たちのことですね。

たまにBingとかからも来ますが主にそこからのアクセスを狙います。そのため記事の書き方をしっかりと訪問して欲しいキーワードを入れSEO寄りにする必要がありますが、たくさん更新する必要はありません。

ただ、時間と労力がかけられるのなら更新は多い方がよいです。検索からの訪問者は途絶えることがなく、需要に寄って変動はあるものの安定しているものが多いので、ブログやサイトが自動的にお客様を連れてくるようになります。

個人で商売をしている人はどのサービスでやるべきか?

これは商売の種類によるとも言えます。

例えばSNS的な利用をされるアメブロですと、セラピスト、占い師、ネイリストなど若い世代、女性などがたくさんいらっしゃいますので集客がやりやすいという特徴があります。(アメブロは特殊な事情がない限り今はあまりおすすめしません。)

その場合はアメブロの方がてっとり早く集客しお客さんを獲得することができます。

弁護士、行政書士、司法書士、不動産の士業、整体師さんなどは検索からの流入がお客様になる可能性があるのでWordPressをオススメ致します。

重なりますが、やはり無料ブログはいつブログが削除されるかわかりませんので、息の長い商売をしたいと思う場合はWordPressを推奨しております。

方やWordPressは検索エンジンからの流入が主ですので、SEOを効かせた記事の書き方が大事になってきます、これができるのならWordPressは非常にメリットがあります。

セラピスト向けWEB集客を学びたい方はこちら

無料でできるセラピストのためのブログ集客講座

接骨院、整体院向けのWEB集客を学びたい方はこちら

無料で出来る整体、接骨院、整骨院のブログ・サイト集客講座

まとめ

つらつらとメリットデメリットを書いてきましたが、じゃあ私の場合はどうなるの?と思われる方がいらっしゃると思います。

今回はあなたのご商売1つのことに限り無料でメール相談を受けさせて頂きます。

あなたの職種に向いてるサイト形式はなんでしょう?

無料問合せはこちらから

お問い合わせ

※件名に「向いてるブログについて」とご記載下さい。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ういログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ういログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ういろう

ういろう

この人が書いた記事  記事一覧

  • 2017年12月6日医療や健康に関連する検索結果のアップデートについてアフィリエイターはどうしていけばいいのか

  • 1ヶ月以上続く高熱と咳の記録(39歳大人男性の場合)

  • 尾陰由美子先生のラジオ番組に出演させて頂きました。

  • 【中止のお知らせ】2017年10月29日(日)アフィリエイト勉強会のお知らせ

関連記事

  • アフィリエイト初心者でも独自ドメインをおすすめする理由