1. TOP
  2. ういろうのプロフィール

ういろうのプロフィール

1978年3月生まれ

学生時代は主にアウトドアサークルに所属

アウトドアが好きだったので、自転車でツーリングや山登りをたくさんしました。

※100名山に登っている途中

学校を卒業後もアルバイトをしつつ休みをとっては山登り、海外旅行に行く生活。

日本100名山をすべて登ってみたり、フランスに1ヶ月ほど行ってみたり、

アメリカを1週したりオーストラリアを自転車で走ったり旅行、アウトドアを楽しみました。

※オーストラリアを自転車で

2004年頃からちゃんと働きはじめましたが2006年頃うつ病になり会社を退職。

そこから2年半ほど東京でのニート生活。

2008年より友人のベンチャー企業に拾ってもらい社会復帰。

2011年に会社を退職。本格的にアフィリエイトを始める。

2015年 アフィリエイトで法人化

2016年 HP製作や法人向けコンサル開始

なぜアフィリエイト?

なぜアフィリエイトを選んだのか?ということをよく聞かれます。理由はいくつかあると思います。

・時間が自由になりやすい

・体を壊しても収入が入る(入りやすい)

ということです。

時間が自由になりやすい

まず、1つめの時間の問題ですが、アフィリエイトはお客様が目の前にいて何時~何時までお店を開けておかなければならない、などということがありません。

自由にパソコンを開け、自由な時間にコンテンツ製作をすればサイトが完成します。そういった意味で特に時間の制限は受けません。サイトを作るためにはかなり時間がかかりますが、夜中にやってもいいですし、自分のペースで稼ぎたいだけ働けばよいので、時間の制約という意味ではかなり融通がききます。

ただ、どんなアフィリエイトをするかによって時間の取られ方、使い方は変わりますのでこのあたりは注意。私は比較的ゆるいアフィリエイトをしているので、ほぼほぼ時間の制約は受けていません。

体を壊しても収入が入る

アフィリエイトは確実な権利収入というわけではありません。サイトを作ってある程度放置すればある程度放置的な収入が入るのは確かですが、サーバーがダウンしたり、広告主が広告をストップすれば収入はなくなります。その他SEOや市場の衰退などいろいろな要因で収入が下がることがあります。

そういう意味で完全な権利収入ではないというものの、例えば通常のお仕事だと、体を壊してクビになったあと、失業保険が出て、その後は無収入になります。

しかしアフィリエイトの場合は、今月体を壊しました、来月は収入80%、再来月70%、・・・半年後50%などと、ある程度サイトがある限り、収入が入ってきたりします。すぐに0ということは(サイトの作り方によりますが)あまりありません。そういった意味で軽い資産形成という意味合いで、体を壊してもしばらくは大丈夫という安心感があります。

また、例えば足を怪我したとしましょう。営業などの仕事の場合は通勤して体を動かさないと仕事が出来ませんが、アフィリエイトの場合はネットのつながる環境、座ってまたは寝転んでもPCが出来る状況でさえあれば仕事は可能です。

実際に私は20代のころ腰痛で3度入院し、1週間ほど腰から下が動けない生活を体験しております。またうつ病になりしばらく仕事が出来ない状況が続きました。最近では謎の高熱に悩まされて2ヶ月ほどあまり仕事が出来ない状況も続いたり、アフィリエイトでなかったらどうなっていたか・・・という状況です。

いろいろな意味で覚えておけば自分の身を助けてくれる便利なスキルなのでアフィリエイト選んだというのもあります。

上記2つのメリットだけでも十分ですが、その他にもメリットはたくさんあって、例えば知り合いのHPのサイトの改善点が見えたり、企業のサイトのHPの分析が出来たり、HPの売上アップに貢献出来たりとアフィリエイトをやっているとマーケティングの視点がたくさん身につきますので、いろいろとお役に立てることが出来ます。

現在はその利点を活かして法人様のコンサルなどを行わせて頂いておりますが、アフィリエイトをやっておくとそういったスキルが身につきます。

やってきたお仕事

今はコンサルというお仕事をメインで行わせて頂いておりますが、過去には数々のアルバイトをしてきましたし、いろいろな職も体験しましたのでそういったことが役に立ってきていると思います。現在も有名なWEBコンサルの先生に毎月いろいろな情報を教えて頂き、コンサルの腕を磨いている最中です。

過去のやったことのある仕事内容ですが

塾講師、家庭教師、地下鉄の掃除、パチンコ屋、車の配送、荷物運び、引っ越し屋、新聞の運び屋、もち屋の製造、テレアポ、飛び込み営業、スキーのイントラ、板金工場、携帯メーカーの営業、ケータリング(事務、現場、営業)、不動産屋、などなどいろいろなお仕事を体験させて頂きました。

単純に楽しかった、しんどかったで終わった職もあるかもしれませんが、それぞれの立場から見えたものは今のすべての仕事内容に役に立っていると思っています。

なぜコンサル?

ただ単純に、教えるのが向いているから、好きだからかもしれません。アフィリエイトだけやっていてもいいのかもしれませんが、それだけだとかなり交流は少なくなりますし、仕事場からあまり出ないことになります。

塾講師や家庭教師は自分には向いていたと思いますし、セミナーなどで皆さんに自分の知っていることを伝えるのは楽しいですし面白いと感じています。

最初は法人コンサルではなく、個人的にアフィリエイトを教えるだけのコンサルでしたが、依頼主がそのうち法人に変わっただけということで、元々はアフィリエイトを教えるということをやっていました。

ただ、アフィリエイトだけやっていてそのスキルをそのままにしておくのも勿体無いのと、伝えた方の業績が伸びるという面白さからコンサルの道に自然と進んでいるということだと思います。

WEBコンサルは業種によって方法がかなり変わってきます。そこに難しさを感じますし未知の面白さも感じます。このサイトをご覧になられて、「うちの業種に役に立ってもらえるかも!」と感じた方はぜひご連絡下さい。

未知との出会い、楽しみにしております。