1. TOP
  2. 無料でできるセラピストのためのブログ集客講座

無料でできるセラピストのためのブログ集客講座

 2017/05/26 個人経営者向け
この記事は約 20 分で読めます。 215 Views

小規模事業向けWEBコンサルを行っている「ういろう」と申します。

現在行っている事業者向けコンサルでセラピストさんと関わることがあります。多くの方がどうやって集客したらよいのかわからないということをおっしゃられます。

★この記事はこういったセラピーを個人で行われている方向けの記事です。

ボディケア系セラピスト、リンパ、足つぼヘッドマッサージ、リフレクソロジー、ベビーマッサージ、カラーセラピー、オーラソーマ、アートセラピー、アロマテラピー、催眠セラピー(ヒプノセラピー)、フラワーエッセンス、アーユルヴェーダ、キネシオロジー、EFT、レイキ、気功、ホメオパシー、薬膳セラピスト、アニマルセラピスト、心理カウンセラー、その他

大きくサロンの集客ということで考えると方法は大きく分けてこの3つがあります。

  • WEB(ホームページやブログなどからの集客)
  • 知り合いからの口コミ
  • 広告(新聞折込チラシ、ビラ配り)

などがあります。その中でもWEB(ホームページやブログ)に関しては少し知識があるだけで何もやっていない人より「楽」に集客できるようになりますので少しでも多く勉強しておくと後々ライバルと差がつくことになります。

「そうは言ってもWEBとかホームページってなんだか難しそう・・・」と思われる方が大半です。

大丈夫です。この記事を読んで頂いて出来ることから実践して下さい。全部出来なくても結構ですので1つでも多く取り入れて行きましょう。

ただ、確かに面倒くさい、難しいと感じるのはわかります。でも多くの人が面倒くさがることをクリアすれば他の人より1歩先に出ることが出来ます。ブログやホームページに関しては1日でも早くできることはやっておいた方がよいですので以下無料で出来る方法をお伝え致しますのでぜひ一つでも取り入れてやっておきましょう。

主なコンテンツはこちら

  • どんなHPを作ればいいの?
  • どのブログサービスを使って、どんなブログ記事を書けばいいの?
  • セラピストが狙うべきキーワードの探し方
  • Facebook、LINE、Twitter、インスタグラムはやったほうがいいの?
  • セラピストがやったらいいメルマガ戦略

などなど、たいていの方が疑問に思われことについて書いていきます。すべて無料で出来ますのでぜひやっていきましょう。

Contents

セラピストはどんなホームページを作ればいいの?

ホームページをとりあえず業者に作ってもらったけど集客がイマイチ・・・、まだ作ってないので自分で作るか業者に頼むか迷っている、そもそもどんなホームページにすればよいか分からない、などなど様々な悩みがあると思います。

まずよくある勘違いが「デザインがよければお客さんが来る」と思っている方です。これがもっとも多い間違いです。念のためですがデザインもある程度大事ではあります。ただ、お客さんはデザインのみであなたのサロンを選んでいるわけではありません

結局「私に何をしてくれるのか?」「私を癒やしてくれるのか?」「効果があるのか?」の部分が大事であってそこを勘違いされている方が多いです。

またデザインは綺麗だけど、ホームページを知ってもらう努力不足で集客出来ていない場合も多いです。

またいいデザインじゃないと友達に見せるのが恥ずかしい、同業他社に舐められるみたいな感情もあるのはわかりますが、それはお金をかければデザインはいくらでも綺麗になりますのでそれはお金のある時でいいんです。立ち上げの時はまずは「集客」が優先、次に「デザイン」の順で考えましょう。

ではここからどうやったらお客様に見つかりやすく、伝わりやすいホームページが出来るのか?について書いていきます。

コンセプトをしっかり簡単な言葉で伝える

ではまずひとつめに大事なことはこちら。あなたがどんな人でどんな目的で行っているか?どんな人に来てもらいたいかなどを明確に書きましょう。あなたがどんな資格を持っているなどのプロフィールよりも「なぜあなたはセラピストをやっているか?」が大事です。あなたがどういう思いで行っているか?は伝わりますので出来る限り丁寧にわかりやすく伝えましょう。そこでは専門用語や難しい言葉は極力使用しないようにしましょう。

検索キーワードを入れる

検索キーワードとはお客様があなたのサイトにたどり着くためにどんなキーワードで検索して来るか?のキーワードです。例えばセラピスト系だと

大阪 うつ病 セラピスト

神戸 アロマセラピー おすすめ

京都 レイキヒーリング

など地名などのキーワードと一緒に検索されることが多いです。まずホームページにはあなたの行っている「セラピー名+地名」のキーワードは必ず文章中に入れておく必要があります。メインで来て欲しいキーワードの場合はサイトの説明文(description)やページのタイトルにそのキーワードを入れておきましょう。この作業をするかしないかだけでアクセス数や集客効果がぜんぜん違います。

ランディングページを作る

ランディングページ?と初めて聞いた方もいるかも知れません。ランディングとは飛行機の着陸のことを言いますが「着地地点のページ」と思って頂ければ結構です。そのページさえ見て頂ければ申し込むかどうか判断できるページのことです。略してLPとかランペということもあります。

こちらはランディングページばかりを集めているサイトです。

http://lp-web.com/

ほとんどが1枚もので、1つの商品をアピールしているものが多いです。見てみればわかりますがああ、こういうのをランディングページと言うんだと理解して頂ければ結構です。

例えばあなたが、アロマヒーリングとカラーセラピーとレイキヒーリングの3つのセラピーを行っていたとしましょう。

その時、この3つを同じ1ページ内ですべて書いてしまうのではなく、それぞれ別々のランディングページを作成します。そうして3つのページに分けることによってどのお客さんがどのセラピーを受ければよいかわかりやすくなりますし、検索エンジン対策としてキーワードがごっちゃになっているサイトよりも1つに絞られている方が対策がしやすいのでもしあなたがいろいろなセラピーを行っている場合は1ページずつにわけてランディングページを作成しましょう。

お客様の声は必ず入れる

これは必ずです。絶対に入れて下さい。いくらこちらが「◯◯にいいですよ!」ということを言っても来た人に効果があるの、ないの?でお客さんは判断します。お客様の声はできるだけたくさん入れましょう。できればランディングページごとにそのセラピーを受けた方の感想を入れましょう。

※お客様の声の例。写真がなければイラストでも結構です。

ベストは顔写真付き、笑顔、言葉は手書きが信用度アップでよいです。先程のランディングページ集めましたのサイトを見て頂ければわかりますが、多くのランディングページにお客様の声、感想が入っているのがわかると思います。

問合せはわかりやすく

いろいろなホームページを見ていて、「じゃあここに一度電話してみよう!問合せしてみよう!」という時に、電話番号が見つからなかったり、問合せフォームがすぐに見つからない時は結構イライラしませんか?

このイライラや、探すのに時間がかかればかかるほどお客さんはサイトを離れていきます。こんなしょうもないことでチャンスを逃さないためにも電話番号はわかりやすい位置に、問合せボタンもわかりやすい位置に置かれているかチェックして下さい。

アクセスや地図もわかりやすく

あなたのセラピーを行っている場所も、お客さんが選ぶときには大切な情報です。あまり時間がない方には駅前などが便利ですし、行き方がわからないから不安なのでやめておくという判断基準もあると思います。また誰にも見つからずにたどり着ける、ということもセラピールームならそういう要求もあるかと思います。アクセスはできるだけ丁寧に表示しましょう。

Googleマップの機能を使えば地図は簡単にサイトに埋め込めます。

※例:これは大阪梅田のヨドバシカメラを埋め込んだものです。

あとは電車では4番出口を出て、バス停は8番の◯◯行きに乗って下さいなど、かなり丁寧に書いておいて下さい。駅を降りてからの情報を写真で何枚かあると親切でわかりやすいですね。

パソコンとスマホから確認する

※閲覧はパソコン25% タブレット5% スマホ70%などの割合です。

上記出来ましたら、ホームページを必ずパソコンとスマホから確認して下さい。最近は全体のアクセスの中でスマホから見られる方が7~8割いらっしゃいますので、パソコンよりむしろスマホの画面を重要視してわかりやすくきれいに見えるように配慮して下さい。

その他ホームページでは細かく言えばやっておいたほうがいいことは様々ありますが、上記のみだけでもかなりよいホームページになりますのでぜひやっておいて下さい。

どのブログサービスを使って、どんなブログ記事を書けばいいの?

ブログとホームページの使い分け

ブログのことを書く前に簡単にですがホームページとブログはどう使い分けたら良いのか?を説明致します。まずホームページは一回作ったらあまり更新しない感じのイメージでしっかり作り込みます。ブログの方は1ヶ月に2回~4回、多い方では10回ほどの更新といった感じでしょうか。

ホームページとブログにはそれぞれの役割がありまして、

ホームページ:検索エンジンやブログから来たお客さんにサービスを説明し理解して頂き、申し込みに至る場所

ブログ:とりあえずこちらのサービス(セラピー)や施術している本人に興味を持ってもらう目的、ホームページへのアクセス誘導

という違った役割があります。どちらかをやればいいんでしょ?ではなく両方あるのが理想です。ただ最近はホームページとブログを兼ね備えたワードプレスというソフトが無料であったりしますのでこれだと1つ作るだけですべてのことが行えるのでおすすめです。

現在のセラピストさんのWEB管理の状況ですが

  • ホームページ(HTMLサイト)+アメブロ
  • アメブロのみ
  • ワードプレス+アメブロ
  • ワードプレスのみ
  • Facebookのみ

という感じの運営をされている方が大半ですね。私的にはワードプレス+Facebookをやるのが今はシンプルでいい感じではないかと思っております。すでにアメブロなどをお持ちの方はそれを更新し続けるのでも構いません。

セラピストさんにおすすめのブログサービス

セラピストさんにおすすめのブログは以前はアメブロでした、しかし最近はあまり検索エンジンからの反応がよくないので他のブログを推奨しています。例えばライブドアブログはてなブログなどが無料で使いやすいです。

また私の一番のオススメはワードプレスというブログシステムを使うことです。世界の3割以上のサイトがワードプレスなるもので作成されていて、かなりメジャーなシステムなので安心です。ただ、これは誰にでも簡単に、というわけでもありませんので、ワードプレスでサイトを構築されたい方はぜひお問い合わせ下さい。

参考:無料ブログと有料ブログ(独自ドメイン)の違いはこちらを参考になさって下さい。

無料ブログと独自ドメインの違いやメリット・デメリットまとめ

記事は何を意識して書けばよいのか?

で、ブログって何を書けばいいの?と結構たくさんの方から質問を受けました。ただ単に日常にあったことを書けばいいの?何を食べたとか、何をしたとか書けばいいの?などなどブログを書くということは何を書けばいいのかがわからないということについてですが、ではあなたはセラピストさんがどんなブログを書いていたら嬉しいですか?できればどんな記事を読みたいですか?

ということを想像してみて下さい。

読んでいる人のことを徹底的に想像して考えて、読者の役に立つ記事を書いていきましょう。そして、「この人にぜひお願いしたいな」と思われるような記事を書く必要があります。

例えば毎日、食事の写真をアップされても一体何をやられている方なのかわかりません。その食事の記事が「食べ方や、食べ物の栄養が体に及ぼす影響」などをセラピストの視点で書かれる場合は別です。ただ単に友達とご飯食べに行きました~と不健康そうな食事をしょっちゅう載せられても誰がそのセラピーを受けに行きたいと思うか?ということです。客観的に自分の投稿を視る必要があります。

また内輪の集まりなどに参加して楽しかった~などの報告がある場合があります(結構多い)が、そういう場合は「内輪の仲間」に向けて書くのではなく、常に自分の将来のお客様になる可能性のある人も見ているという視点で書いて下さい。

まとめますと

難しい言葉は使わない:専門用語などは極力使わないようにしましょう。同じ仕事に長く携わるほど普段使っている言葉が当たり前と思ってしまいますので、ホームページを作った後は知り合いか誰かに難しい言葉、わからなかった言葉などないですか?と確認してみるとよいでしょう。

役に立つ記事を心がける:あなたが当たり前と思っていることでも初めての読者にはそうではありません。そんな簡単なことを書いて・・・と同業者に笑われるくらいがちょうどいいです。それが本当にお客様に役の立つことだからです。

新しい気づきの発信:あなたが日頃の生活で気づいたこと、仕事に関しての新しい発見など読者と共有できる感覚があれば書いておくのもよいでしょう。

以上のことに気をつけて書くと読者も有り難いし嬉しいですね。「いつも◯◯さんのブログ読ませてもらってます。すごく助けられましたし役に立ってます!」

こう言われるブログが理想ですね。常にお客様に読まれている感覚で書きましょう。

ブログの記事の更新頻度はどれくらいがいいの?

どこで聞いたかわかりませんが、「1日3回更新しろ!」とアドバイスを受けている方もいらっしゃるようです。特にアメブロですね。確かにたくさん更新すればするほど、露出度は上がりますが、実際にそれをやっていて疲弊している方を見たことがあります。

疲弊する理由ですが、

・毎日そんなに書くことがない

・1日3回書かなきゃということに迫られ疲れる

・薄い内容なのに投稿が優先になり気持ちが入らない

・その時はアクセスがあるが、更新が途絶えるとぱったりアクセスが無くなる

私からすれば「そうだろうな~」という感想しかありません。ほんとに素晴らしい記事を1日3回書ける人ならまだしも、大半の方はこんなことは疲れるし辞めた方がいいです。

また検索エンジンのことを勉強し、SEOを勉強すれば分かることですが、1記事更新するだけで1年間毎日100アクセスを呼び込む記事を作成したりすることが出来ます。

こういう風に考えると1日3回記事を書くと300アクセス集められたとしましょう。毎日3記事書くと1年で10万アクセスです。

かたや、1記事に書く時間は数時間かかったけど、1記事を書いたら毎日平均100アクセスが来るようになったら年間3万アクセスがその1記事だけで来ることになります。

どっちが楽でしょう?

きちんとした検索キーワードを入れたSEO記事の書き方をマスターすれば労力は何十分の1、何百分の1になるのです。こういった「定期的にアクセスのある記事」を書き溜めることによって、「毎日ずっと欠かさずアクセスの来るブログ」が完成します。

私がコンサルで入っている法人の方はその方式でずっとブログを書いて頂いております。よって週に2,3記事更新すればいいですよ。忙しければ週に1記事でも構いません

という感じで指導させて頂いております。

SEOに効果的なブログの書き方

検索キーワードにひっかかりやすく、SEO(上位表示)に効くブログの書き方というのが存在します。本当に詳しくは私の別の記事でも紹介しております。ここまでできればバッチリですが、ここでは簡単にその書き方を紹介しておきます。アフィリエイト記事と書いてますがアフィリエイトは商品を紹介する時に書く記事ですので、それを自身のサービスに置き換えてみて下さい。基本的なことは同じです。

初心者から覚えたいアフィリエイトの記事の書き方(前編-SEOを意識した記事)

その中でも大事なことはこちら

  • ブログの記事タイトルは狙ったキーワードを含めて書く
  • 文章の中に狙ったキーワード入れ意識して書く
  • Hタグ(もくじ)の中に必ずキーワードを含ませる

という書き方です。ブログの記事タイトルは実はかなり重要で狙ったキーワードは必ず入れましょう。

例えばブログの記事タイトルの例ですが、「今日あった出来事」というタイトルよりも「カラーセラピーのうつ病への効果 やる気が出ない時にあなたに出来ること」などとキーワードをしっかり入れてあげることにより、検索エンジンからのアクセスが増えることになります。

・今日、出来事

・カラーセラピー、うつ病、効果、やる気、出ない

と、後者の方が検索されやすいキーワードが入っています。

また文章の中にもキーワードはしっかり含ませましょう。私の感覚ですが、文中に1%~4%くらい入っているとよい感じで上位表示されやすいです。%を測るサイトもございますので、そちらを参考に書いた記事のキーワード%を気にしてみて下さい。

文章のキーワード%が測れるサイト

http://seocheki.net/

ブログの記事は何文字書かなければいけないの?

これも必ず疑問に思う所です。SEO対策としての記事を書く場合は「ライバルがどれくらい書いているか?」も見る必要がありますが、セラピストでそこまでしっかり書かれている方も少ないですので、最低1記事1000文字以上。3000文字くらい書いて上げれば十分だと思います。

文字数は多ければ多いほどよいというわけではなく、それよりも「しっかり読まれていること」が大事な部分です。できるだけ平易な文章で段落(もくじ)をきちっと設け、誰にでもわかりやすい、読みやすい文章で書くように気をつけましょう。

1手を数手に変える

せっかく書いたブログ記事。ブログだけのお披露目、検索エンジンからのアクセスだけを求めてはもったいないです!ぜひFacebookとの連携などの機能は使いましょう。1つのブログを更新したらFacebookで「ブログを更新しました」という情報が出せます。1手打てば2手範囲が広がることになりますのでやらない手はありません。

他にも自身のメルマガでブログ記事を紹介したり、Twitterでつぶやいてみたりすることでより見てくれる人が増えます。セラピストさんには今のところFacebookとの連携がおすすめですのでぜひ活用して下さい。

でもやっぱり面倒くさい・・・という方へ

ここまで来て、やっぱりブログって面倒くさいと思う方もいらっしゃると思います。あまりにも面倒でやりたくない場合はあえてブログを書かない選択肢もあります。その分ホームページのコンテンツをしっかり入れ、きっちりメンテナンス(更新作業)を行って下さい。

新しい情報にする更新作業を行うのは非常に大事な作業になります。ブログやFacebookが面倒な方はホームページをしっかり管理することだけに注力するという手もあります。

セラピストが狙うべきキーワードの探し方

先程キーワードの話をたくさんしました。ではセラピストさんはどんなキーワードを狙っていけばよいのでしょう?

あなたの行っているセラピー名+地名

一番鉄板なキーワードですね。「アロマテラピー+港区」「ロルフィング+神戸」「キネシオロジー 福岡」などなどセラピー名+地名などは有名なセラピー名ほど競合は多いですが、探している人は主にこのキーワードで検索して来られますのでぜひ上位表示しておきたいところです。また地名ですが、東京都>港区>高輪 などとカテゴリーが小さくなっていきますので、一番小さいカテゴリーは1位を取るように頑張りましょう。高輪で1位をとったら次は港区のようにします。

緩和したい症状+セラピー名

「トラウマ解消+ヒプノセラピー」「メンタルブロック解消+EFT」など個人が治したい、解決したい症状+セラピー名ですね。これもよく検索されます。

緩和したい症状そのもの

メンタルブロック解除、トラウマ解消、うつ病解消、家庭の問題解決など緩和したい症状、解決したい問題も検索されます。ただしこのキーワードのみで狙う場合は「競合」が増えます。競合というのは病院であったり、サプリメントであったり弁護士事務所であったり、症状を解決する方法はいくつかのアプローチがあるはずです。その全てのアプローチと競合することになるので、上位表示は大変ですが、キーワードを入れておくことは大切です。

別の言葉から引っ張ってくる

これは高度なテクニックですが、出し惜しみせずに書いてしまいますね。たとえばうつ病を治したい人はどんな言葉を検索しているか?で考えると、病院系、薬系、サプリ系、セラピー系、スピリチュアル系、様々なキーワードで「治そう」という気持ちで探しています。

そこで例えばですが、「うつ病にはセロトニンが大事です。セロトニンを作るためにはトリプトファンという栄養が必要です。」という記事を書いて最後に自分のセラピーへ案内文を載せておくと、「うつ病を解決したい」という欲求は同じですので、トリプトファンのサプリも買い、あなたのサイトも知ってもらうことになります。そこからの集客も可能となります。

というように、その症状にまつわる言葉から引っ張ってくるという方法もあります。このやり方がうまくなると、ライバルのいないキーワードでずっと集客できることになります。

 

Facebook、You Tube、LINE、Twitter、インスタグラムはやったほうがいいの?

これらはソーシャルメディアやSNSと呼ばれていますね。私的にセラピストさんに相性が合うやったほうがいい媒体はFacebookYou Tubeです。Facebookは同じみかもしれませんが知り合いの知り合いから知ってもらうことになり集客に繋がる場合があります。

またブログと連携することにより多くの方に自分のことを知ってもらえます。「知ってもらう」ということは結構大事なことなのです。知っているか知らないかだけで「◯◯で悩んでるなら◯◯さんのとこ行ってみれば?」などの紹介行動にも繋がったりするわけです。Facebookは「だれだれさんの知り合い」というところがすでに信用がある状態での紹介になりますのでそこが強みであったりします。

そしてYou Tubeは出来るならやったほうがいいです。セラピー風景を見てもらうことが出来ますし、どんなセラピーをやっているのかが動画で一目瞭然です。初めてセラピーを受けるお客様はいろいろなことを不安に感じています。

  • 先生は優しい人かな?
  • 信頼していろいろ話しを聞いてくれる人かな?
  • 後で高額なツボを売られないかな?
  • 変なことされないかな・・・

などなどセラピーを初めて受けに行く人にとっては人それぞれの不安があります。その不安を払拭できるようにYou Tubeを活用するのは大いにありでしょう。

またYou Tube内検索などでも引っかかりますので露出の回数が高くなります。知ってもらえるチャンスが増えます。

知り合いのお話ですが、運動のパーソナルトレーナーの先生がいらっしゃってYou Tube動画を3000本以上もアップしていますが、そこからの集客でお客さんが途切れることがありません。3000本は多いですが、1本でも2本でも、私のお店はこんな感じですよという紹介動画があるだけで随分違います。

これは最初は少し手間がかかりますが、携帯で撮る動画でも綺麗に撮れますし、何よりも無料ですので一旦作ってアップしてしまえばその動画がずっと集客に繋がりますのでおすすめの方法です。

セラピストがやったらいいメルマガ戦略

これはWEB戦略でもホームページとは集客の意味合いが違います。メルマガとホームページの違いといえば、「ホームページは向こうから来てくれる」のに対して「メルマガはこちらから行く」というプッシュの要素があります。

メルマガのメリットはいくつかありまして

  • 顧客になりそうな人へ自分を信用してもらうため
  • 顧客への新しいキャンペーンや情報の通知(リピーター)
  • 売り上げが少ない時の備え

などが挙げられます。ではそれぞれどういったことかといいますと

顧客になりそうな人へ自分を信用してもらうため

お客の立場からするとどこぞの知らないセラピストさんにお世話になるのは結構な勇気が要ります。特に女性が男性のセラピストのところに行くのは男性が女性のセラピストさんのところに行くよりも相当の信用がないと行けないと思います。

そこで、お客さんとしてはメルマガを登録しておくと毎日メールが届きます。(毎日届くように自動で設定できます。)それを日々回数を重ねて読むことにより信用度が増していきます。これは証明されているので仕方ありません。信用度=回数なのです。

単純接触効果の原理:wikipediaより

 顧客への新しいキャンペーンや情報の通知

新しいキャンペーンの通知、情報を伝えるには便利です。ホームページを毎回見てくれているわけではありませんので、通知するとメールで見てくれるので「思い出してくれる」ことになります。リピーターを増やすためのやり方ですね。

売り上げが少ない時の備え

今月売り上げが少ない、、、もっとお客さんを呼びたいと言う時にメルマガの出番です。1通、キャンペーンやお知らせを送ると数%という決まった率で反応があります。これはどれだけお客様のリストの数があるかにもよりますが、だいたい反応率というのは決まっています。
ホームページやブログでは待つだけになりますが、メルマガはこちらからプッシュ出来ますのでもっとお客様に来て欲しいというときはメルマガを活用しましょう。この考え方はFacebookにも似ています。

いろいろ読んでやってみたけど何からやって良いのか確認したい方へ

やっぱりWEBは難しい、自分でやってみたけど合ってるのかわからない、今の自分のサイトでいいのか確認したい・・・などなどいろいろなお問い合わせを頂いております。1時間で簡単に様々な項目をチェックさせて頂きアドバイスをすることも可能ですので、よろしければご参加下さい。お電話またはSkypeで何をやったらいいのか?をお伝えさせて頂きます。

\ SNSでシェアしよう! /

ういログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ういログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ういろう

ういろう

2011年より本格的にアフィリエイト開始、2014年父の会社を譲り受け法人の社長に。その頃より個人のアフィリエイトコンサル、2016年より法人のWEB集客コンサル業も開始。

趣味は旅行、アウトドア、自転車ロードバイクやMTBでのツーリング、海外ドラマを見ること。一人でぼーっとすること。ツール・ド・フランスを毎年楽しみにしています。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 1ヶ月以上続く高熱と咳の記録(39歳大人男性の場合)

  • 尾陰由美子先生のラジオ番組に出演させて頂きました。

  • 【中止のお知らせ】2017年10月29日(日)アフィリエイト勉強会のお知らせ

  • 2017年9月20日(水)アフィリエイト勉強会のお知らせ

関連記事

  • 無料で出来る整体、接骨院、整骨院のブログ・サイト集客講座